日々のあわ acococoa2.exblog.jp

来たるべき日々を余すとこなく見据えたいんだ


by あこ
プロフィールを見る
画像一覧

<   2013年 06月 ( 7 )   > この月の画像一覧

やさしさが沁みる

f0156720_21543874.jpg

地元のドラッグストアの自転車置き場にて。

こんなのがあるくらいだから、カラス被害がいくつもあったのかな。
カラスは賢いですもんね(⌒-⌒; )
親切なお店です。
とはいえ、荷物を預けたことはありませんが。

母は来週からまた入院することになりました。
今回は一週間くらいの予定だけど、どうなるか。。

まだ母のこと言っていない人も結構います。
なんだろうな、過剰な気遣いされてしまうとよけいに疲れてしまうんじゃ…と自己防衛しているのかな。
逆にヅケヅケ質問されるのもちょっときつい。
わたしくらいの年代だと多かれ少なかれ親に何かしらある人の方が多いんですけどね。

アロマのセラピストさんはいつもさりげない気配りの人。
結婚していたときに伺うようになった関係上、当然別居から離婚のボロボロ状態もご存じなわけで(汗
裸の付き合いだから嘘はつけないんです(^^;
裸になっているのはわたしだけですが・笑

今回のことも予約キャンセルの際に事情を伝えました。
するとすぐにがんや健康関連の本を数冊自宅に送ってくれたのです。
「病室が個室だったらアロマを焚くと和らぎますよ」という言葉を添えて。
やさしい心遣いがじんわり沁みました。

宇多田ヒカルさんの『嘘みたいなI love you 』の歌詞に
言葉に全部は託せなくても
声に出せば少しは必ず伝わるはず

というのがあって。
口ベタだとしても自分の言葉で話せば、ほんの少しでも伝わりますよね。
以前離婚のことをネホリハホリ聞かれてうんざりして以来、人に伝えるのは難しいなと思っていたけど、信頼している人にはこれからも自分の思いを言葉で伝えられたらな。
伝わっているといいな❤

“伝わるといいな”がもうひとつ!
今日はせっちゃん47歳のお誕生日です♫
おめでとうせっちゃん(^3^)/
[PR]
by aco-007 | 2013-06-22 21:30 | ありがとう | Comments(4)

押してダメなら

の続きは?
と問われたら何て答えますか。

わたしの場合、
押してダメならもっと押せ!だったりします(⌒-⌒; )
言うまでもなく石橋は叩き壊してきたわけで。
あれ?意味が違ってきてるやん(^◇^;)

先日、歯と歯茎の間あたりが痛くて、鏡を見るとなんだか腫れている。
これはもしや歯周病!?とショックを受けつつ、痛みを我慢してせっせとブラッシングに励んでおりました。
が、一向に腫れはひかずどころかどんどん痛みが増してくる。

いつも定期クリーニングには行っているけど、次回までまだ日にちもあるので行くことにしました。
すると歯医者さんは「これはね、磨きすぎですね!」と。
どれだけ力入れて磨いているんだと我ながら呆れてしまいました(@_@;)
衛生士さんの歯磨き指導受けて帰ってきました。
かためのブラシよりやわらかめ~ふつうのブラシで優しくブラッシングするようにとのことでした。

気を付けて磨くようになって数日、何事もなかったかのように腫れはひいていきました。
押してばかりじゃダメなのよね。
[PR]
by aco-007 | 2013-06-22 19:39 | ひとりごと | Comments(0)

履き心地と見た目

f0156720_2162966.jpg

買ったばかりの靴で出かける日は嬉しくて足元を何度も見ちゃいます♡
クロックスのアリスワークです。→
いかにもクロックスなデザインは好みじゃないので持っていなかったんだけど、これはシンプルかつかわいかったので即買いしました(o^^o)

しっかりソールもあって歩きやすかったです。
飲食店で働く女性向けに作られた靴ってHPには書いてあったけど、確かに長時間履いていても疲れにくそう!
履き心地がいいので活躍の予感♪
もちろんかわいいに越したことはないけど、履き心地のよくない靴ってほんと履く機会がなくなるから見た目重視だと失敗することも多々ありなんですわ。
難点は素足だと蒸れが気になる…。
いや、サンダルの季節ってことを忘れているわけじゃないんだけどね(^^;;
[PR]
by aco-007 | 2013-06-18 22:26 | 暮らし | Comments(0)

わたしをつくるもの

f0156720_20554866.jpg

f0156720_20554539.jpg

f0156720_20553963.jpg

f0156720_20554223.jpg

f0156720_20554440.jpg

f0156720_20554966.jpg


わたしのひとり外食事情です。
こうやって見てみると、傾向がみえてきておもしろい(=^ェ^=)
野菜多めのものを選んでいる。
パンよりごはん。
玄米ごはんは家で食べないので玄米ごはんのお店はいくつかお気に入りがアリ。
うどん、そばやどんぶりのみの単品はあまり食べない。
基本的にごはんに野菜中心のおかずが好きなんです♪

先日、兄がお見舞いに来てくれたときの会話の中で、母は昔から食に気をつけてくれていたよね、と。
確かにそうだったなー。
子どものときはおやつも手作りで、外食も数えるほどしかしたことがなくて。。

そういうのがわたしを形作ってきたんでしょうね。
忙しかったのに美味しいものをたくさん作ってくれた母。
本当に感謝しています。

人一倍健康に気をつけてきた母ががんなんてね。
タバコ吸わないのに、肺がんなんて…ヘビースモーカーの人でも、どこも悪くない人だっているのに。
これも運命って言われれば、そうですかと受け入れるしかないのでしょうか。
なってしまったことをあれこれ言ってもシカタガナイケドクヤシイ!
いったい何なんでしょうね。
世の中、理不尽なことだらけだな(苦笑)

抗がん剤の副作用はいまのところ大きなのが出ておらず、順調にきているとのことで先日無事退院できました。
副作用は個人差があるという前置きがあったものの、一番重い副作用の話を何度も聞かされていたのでとても心配していました。
医師を信じて治療を受けるしかないけれど、いまでも何かの間違いだったらって思ってしまうこともあります。
[PR]
by aco-007 | 2013-06-16 21:08 | | Comments(0)

不安の力

f0156720_22334932.jpg五木寛之さんの『不安の力』読了。
このタイミングで読むことができてよかったな。

不安と安心。
不安は確かに常にある。
不安は形が見えなくて漠としているからよけいに不安になる。
当然その反対にある安心を人は求める。
だけど不安があるからこそ安心を実感できる。

母はいまのところ大きな副作用もなく、順調とのことでほっと一安心しているところです。
抗がん剤治療の説明はとにかく副作用がつらいってことだったから。
個人差があるという前置きがあったものの、こんなの母が耐えられるんだろうかって不安だった。
けどいまは抗がん剤治療しか道はなくて、お任せするしかなかったのです。

この一週間毎日ドキドキだったけど、なんとかいまのところ順調にきています。
少しでも咳や苦痛が和らいで穏やかな日が一日でも長く続いてくれたらと願うばかりです。
先のことはわからないけど、不安を怖れてばかりいてもどうなるものでもないから。。

わたしが母のことを伝えたひとたちはみなさん口を揃えて「あこさんは大丈夫?」と言ってくれて。
とても嬉しかったです。
「自分のこともいたわってね」と言われて、ハッとしました。
きちんと自分の息抜きの時間を作り、そしてそのことに罪悪感を持たないようにします。
何ごとも無理せずにね。

ありがとう。
[PR]
by aco-007 | 2013-06-06 22:31 | 読書 | Comments(1)

第二の患者

f0156720_154021.jpg

この本を読んで、患者の家族は“第二の患者”という言葉に反応してしまいました。
母の前では涙も見せないし、弱音も吐かない。
一番苦しいのは母だもの。
だけど家族だってつらいのですよね。
患者本人の前では明るく振舞っていても、やりきれないときもある。

どうしてすぐに気づいてあげられなかったのかって自分を責めてしまう気持ちもやっぱりあります。
そんなことを言い出すときりがないのだけど。。。
肺がんは自覚症状が少ないので、本人も気づかないうちに進行しているケースが多いらしいです。
昨年の8月の健康診断では異常なしだったのに…くやしい。
けど考えてもどうにもならないことは考えません。

これから長期戦。
自分自身のこころと身体のケアもしつつ臨みます!
[PR]
by aco-007 | 2013-06-04 21:55 | 読書 | Comments(0)

無常

どんな気持ちでいようと、日々は続きます。

人生は予想外の連続。
本当に思いがけないことが起きますね。

どんなことでも無常。
常なことは何ひとつないのです。

More
[PR]
by aco-007 | 2013-06-03 19:20 | 気持ち | Comments(0)