<   2013年 03月 ( 8 )   > この月の画像一覧

最近観た映画

映画は相変わらずのペースで観ているのですが、こちらへのアップが追いつかず、です。
わたしの映画記事は偏りすぎのためか読まれている感はほとんどないけど(^_^;)
とにかく記録として残しておきたいので。。

『アルゴ』
f0156720_21234517.jpg

「グッド・ウィル・ハンティング 旅立ち」「パール・ハーバー」のベン・アフレックが、監督のほか製作・主演も務め、イランで実際に起こったアメリカ大使館人質事件の救出作戦を描くサスペンスドラマ。1979年11月4日、イラン革命が激化するテヘランで過激派がアメリカ大使館を占拠する。52人が人質になるが、混乱の中、6人のアメリカ人が自力で脱出。カナダ大使の自宅に身を潜める。CIAで人質救出を専門とするトニー・メンデスは、6人を安全に国外へ脱出させるため、大胆不敵な作戦を立案。「アルゴ」という架空のSF映画を企画し、6人をその撮影スタッフに偽装して出国させようとする。12年度・第85回アカデミー賞で7部門にノミネートされ、作品賞、脚色賞、編集賞の3部門を受賞した。
映画.comより。

以前上映されているときに気になっていたものの時間が合わず見逃していたこの作品。
アカデミー賞受賞で再上映されていたので行ってきました♪

いやぁすごかったです。
再現がとてもリアルで、最初からドキドキハラハラでした。
なんといってもこの映画一番の見せ場はあの空港のシーンでしょう!

緊迫感の中にホロリとくるものも入っていていい作品でした。
ベン・アフレックは以前から監督としての才能も評価されていたけど、いまやすっかり名監督ですね。
俳優としても今回は抑えた演技が光っていました。
しかしながら、これが実話なんて!そのことにとにかく驚きました。
こんなことがあったなんて全然知らなかったなぁ。

一言でまとめてしまうと“アメリカ万歳”なハナシで、しかもそれを評価しているのがアカデミー賞なわけで。
どれだけ愛国心あるんだろう(^^;
それにしてもよく出来ています。
観る価値アリです!
もうDVD発売されているみたいですよー。

『愛、アムール』
f0156720_21374419.jpg

ミヒャエル・ハネケ監督が、前作「白いリボン」(2009)に続き2作品連続でカンヌ国際映画祭で最高賞のパルムドールを受賞し、第85回アカデミー賞では外国語映画賞も受賞したドラマ。妻が病に倒れたことで穏やかだった日常が変化していく老夫婦の姿を描く。音楽家夫婦のジョルジュとアンヌは、パリの高級アパルトマンで悠々自適な老後生活を送っていた。しかし、ある日突然、妻のアンヌが病に倒れ、手術も失敗して体が不自由になってしまう。ジョルジュは病院嫌いな妻の願いを聞き、車椅子生活になったアンヌを支えながら自宅で暮らすことを決意。2人はこれまでどおりの生活を続けようとするが、アンヌの病状は悪化していき……。
映画.comより。

この監督の『白いリボン』は難解すぎておそらく半分も理解できなかったので、大丈夫だろうかと少しばかり不安を覚えつつ観てきました。
今回は前作よりずっと理解できたのですが、それでも??な部分も多々ありでした。
この作品、極端に音が少ない。
音楽家ということで音楽がかかるシーンもあるけど、それ以外は生活音だけで驚くほどひっそりしていました。
夫婦が食事をしているシーンなんて咀嚼音が響くくらい静かで、こちらも息をつめてしまいました(笑)。

結末は予測できてはいても、そこはかとなくもの哀しいですね。
どの家庭にも起こりうることだから、よけいにずっしりと響きました。
タイトル通り愛についての映画だけど、愛にもいろんな形があるのですよね。

『横道世之介』
f0156720_21253451.jpg

「悪人」「パレード」の吉田修一による青春小説を、「南極料理人」の沖田修一監督が映画化。1980年代を舞台に、長崎の港町から大学進学のため上京したお人好しの青年・横道世之介や、その恋人で社長令嬢の与謝野祥子らが謳歌した青春時代を、心温まるユーモアを交えながら描く。主人公の世之介に高良健吾、ヒロイン・祥子に吉高由里子ほか、池松壮亮、伊藤歩、綾野剛らが出演。劇団「五反田団」主宰の劇作家で小説家の前田司郎が共同脚本を担当。

大好きな吉田修一さんの『横道世之介』が映画化。
予想以上によかったです♪
小説に比べるとその後がどうしてもあっさりと描かれていたけど、その辺はまぁ致し方ないかな。
高良くんと吉高ちゃんの演技が光っていましたねー。
世之介はほんとにこんな人いたんじゃないかっていうくらいナチュラルでした。
80年代の描かれ方が上手い!
グリコのキスミントガムが新発売とかカロリーメイトを食事がわりにしていたり。
斉藤由貴のマクセルの広告がツボでした。


余談ですが、このふたり『蛇とピアス』でも共演していたんですね。
わたしは観ていませんが(汗
このころから比べるとふたりともずいぶん深みが増してますね。
f0156720_21324288.jpg

まるで別人のようなふたり!
[PR]
by aco-007 | 2013-03-30 21:40 | 映画 | Comments(0)

大相撲

f0156720_1146729.jpg

f0156720_1146899.jpg

f0156720_11461467.jpg

f0156720_11461683.jpg

f0156720_11461785.jpg

f0156720_11461830.jpg

f0156720_11461919.jpg

[PR]
by aco-007 | 2013-03-30 11:44 | 暮らし | Comments(0)

牡蠣を食べに行ってきました♫

4月になってしまう前にアップアップ(^ω^)/

2月のとある日、キラキラガールと向かった先は海!!
そう、目的は牡蠣!!
もうね、たらふくいただいてきましたよー。

f0156720_10164412.jpg

こんな感じで。うしし(^m^)
なんといっても素敵な彼女が手袋からお茶、レモン果汁、トマトケチャップ、ドレッシングetc,を用意してきてくれたおかげでわたしは美味しくいただくのみ!
おまけに食べきれなかった牡蠣フライを持ち帰る用のパックまで持ってきてくれて、全部持たせてくれたの♡
ほんっと嬉しかったです。
母が大の牡蠣好きなので大喜びでした(^^)

牡蠣の写真も撮ったんだけど、食べることに必死なっていたせいか見事にブレブレでしたの(><)
なので食べた後の殻だけ(笑)。
牡蠣の美味しさと彼女の心遣いに感動でした。

f0156720_1016445.jpg

その後、連れて行ってくれたのはこーーーんな気持ちいい景色の見えるホテル♪
「わたしたちマスク姿で色気ないねー」って笑いあっていました。
さすがに肌寒かったけど、めちゃくちゃ気持ちよかったー。
普段、海とはかけ離れた暮らしをしているもんだから、海を見るとテンションが上がります!

f0156720_10164663.jpg

こちらのホテルはチーズケーキが有名なんだとか。
素敵な景色を眺めながらまったりと語り合ったねー。
わたしのどうしようもない話にもいつも真剣に耳を傾けてくれる彼女。
その優しさが嬉しくてついついあれもこれもって話しちゃう♥
そうするとあっという間に時間は過ぎてしまうのよね。

たくさんの優しさに感謝です。
恒例行事にしたいけど、来年はさすがに難しいよねぇ。うふ。

ありがとう(^^)
[PR]
by aco-007 | 2013-03-29 23:15 | ありがとう | Comments(0)

大相撲観戦☆

f0156720_17502281.jpg

24日に千秋楽を迎えた大相撲春場所。
中日(8日目)に大相撲観戦してきました。

人生初の大相撲観戦♫
もうテンション上がりっぱなしでした!!
実はワタクシ千代の富士時代からの大相撲好きでして(^^ゞ

毎年春になると大阪場所で力士が街中を歩いていて、「あー春がきたー♡」って気分もあがるのですが、一度も相撲観戦をしたことがなかったのですよね。
最近は昔ほどではないけれど、どうも敷居が高いイメージがあって。。
せっかく行くんだったらやっぱり桝席で観たいし、そうなるとひとりじゃ行けないし、相撲好きな友達なんていないし…と行くきっかけがなかったのです。

今回はわたしが相撲好きって言っていたのを覚えていてくれた人が声をかけてくれて、観に行くことができました。
もーほんっと大興奮♪めちゃくちゃ楽しかったです♪
そこかしこに昔活躍していた力士が親方になっているわけですよ!
なんというパラダイス(あくまでもわたしにとっての・笑)。

初めて生で観る取り組みはどれも見ごたえありで、それはもう素晴らしかったです。
間近で見るとすごい迫力だし、ぶつかり合う音も聞こえて圧倒されました。
お目当ての力士には大声で声援を送りました。
その甲斐あって(?)見事上位力士に勝利しましたっ☆

ほんといいもの見させてもらいました。
この日のビールは最高に美味しかったです(^m^)
来年も行けるといいなぁ。。
[PR]
by aco-007 | 2013-03-26 21:45 | 暮らし | Comments(0)

ルビー・スパークス

『ルビー・スパークス』観てきました。→

f0156720_2132848.jpg

「リトル・ミス・サンシャイン」のジョナサン・デイトン&バレリー・ファリスが同作以来6年ぶりに手がけた監督作。スランプ中の若手作家と現実世界に出現した小説のヒロインが繰り広げる恋を描いたラブストーリー。脚本を執筆し、タイトルロールを演じたのは、映画監督エリア・カザンの孫娘ゾーイ・カザン。19歳で天才作家として華々しくデビューしたものの、その後10年間にわたりスランプに陥っているカルヴィンは、夢で見た理想の女の子ルビー・スパークスを主人公に小説を書き始める。するとある日、目の前にルビーが現れ、カルヴィンと一緒に生活を始める。しかし、ルビーが自分の想像の産物であることを隠そうと、カルヴィンは周囲と距離を置き、そのことに寂しさを覚えたルビーは、新しい仲間たちと交流を広げていく。そうして次第に関係がぎこちなっていく2人だったが……。

映画.comより。

うーんうーん(。-_-。)
これは男性がキュンってなる映画でしょうって思ったのだけど、脚本はなんと女の子!しかもルビーを演じてる子っていう…それってある意味自作自演よね(^^;
そんでもってこのふたり、実生活でも恋人なんだとか。。
いやぁなんていうかすごいね!

よかったのは母親役のアネット・ベニング!
あの役柄がとてもぴったりだった。
出番が少なかったのは残念だったなぁ。

元カノとのやり取りはなかなか深かったですね。
別れるきっかけはそれぞれだけど、やはり自分本位になってしまうのかなとか、ここが嫌だったんだとかマイナス面をずけずけ言われると凹んじゃうなとか。

ラストはいい具合にまとまっていたのかなー。
あんな風にしないとまとまらないという気もする。。

この作品、男性は評価高そう。
映画好きな男子に聞いてみたら「ここ最近観た中で一番よかった!」とのこと。
うんうん、そうだろうなぁ(^^)
リアリティを求める女性にファンタジーを好む男性。
だけど脚本は女子っていうあたり、そんなのは全部分かっているのよ!といったところでしょうか。


[PR]
by aco-007 | 2013-03-10 21:54 | 映画 | Comments(0)

世界でひとつのプレイブック

f0156720_2131362.jpg

 『世界でひとつのプレイブック』観てきました。→
それぞれに最愛の人を失い心に傷を負った男女が再生していく姿を、笑いや涙を交えて描いたヒューマンコメディ。監督は「ザ・ファイター」のデビッド・O・ラッセル。主演は「ハングオーバー!」のブラッドリー・クーパーと「ハンガー・ゲーム」のジェニファー・ローレンス。妻の浮気が原因で心のバランスを崩したパットは、仕事も家も失い、両親とともに実家暮らし。いつか妻とよりを戻そうと奮闘していたある日、事故で夫を亡くして心に傷を抱えた女性ティファニーに出会う。愛らしい容姿とは裏腹に、過激な発言と突飛な行動を繰り返すティファニーに振り回されるパットだったが……。パットの両親役でロバート・デ・ニーロ、ジャッキー・ウィーバーが共演。第85回アカデミー賞では作品、監督、脚色、主演・助演男女と主要部門すべてでノミネート。ローレンスが主演女優賞を受賞した。 
映画.comより

はじめは、「うーん、ちょっと変なの観てしまったかな」って不安になったんだけど(汗)、中盤からどんどん面白くなっていきました♪
ラストはどうしても予定調和な感じは否めないけど、その分後味の良いかわいいラブストーリーになっていたんじゃないでしょうか♡
ほんとかわいいふたりなんです(^^)

こころのバランスを崩した主人公って設定は演じる上でとても難しかったはず。
ティファニーにしても、感情が不安定ですぐにムキーッとなるし(^^;
だけどお互いにダンスを通じて変わっていくのがとてもよかったです。
こころの病というあたりも、ヒリヒリと響くものがありました。
かといって重い話になっていないんですよね。

ジェニファー・ローレンスって特別美人じゃないけど、とっても魅力的な女優さん。
肉感的で色っぽいし、表情も豊かでいいなぁと。
デニーロはもちろん脇を固める俳優もいい味だしてるし。

人は誰だって、なにかの拍子やボタンの掛け違いで人生がガラッと変わる可能性がある。
だけどたとえ時間がかかっても再生できるはず。。
それはやっぱりひとりじゃ無理で、周りのサポートがあってできることなんですよね。
過去にとらわれていたら大切な人を見失う。
その渦中にいるとなかなか気付けないんだけどね。
デニーロの「彼女のサインを見逃すな」には、よくぞ言ってくれたと拍手したくなりました!!

つまづいたって転んだってきっと大丈夫☆

[PR]
by aco-007 | 2013-03-08 21:26 | 映画 | Comments(0)

タワレコ限定☆

MANNISH BOYSのファースト・シングルがタワレコ限定で出るってことで予約しました♫→
こちら枚数が10,000枚限定生産なので、早めに申し込んでおきたくて。
今日は帰りにタワレコ行こうかと思ったんだけど、そういやネットからも予約できるんだった、と!

自宅に送ってくれるんですね。
あとセブンイレブンで受け取ることもできるようです。
便利ですね~。

同じ日に発売されるせっちゃんのシングルも一緒に申し込みましたヨ(^^)

f0156720_20482265.jpg

f0156720_2049293.png

画像はお借りしました。

わーん、楽しみっ❤
だけどコナンって一度も見たことないのだよね(^^;
[PR]
by aco-007 | 2013-03-05 20:55 | 音楽 | Comments(0)

熊本観光

何の自慢にもならないけど旅先での体調不良、実は何度か経験アリ、なんです。
スキー場で、ハワイで、そして今回は熊本で(>_<)
体調管理もっと気を付けないとですね!

どうにか回復したので、少し熊本観光することができました。感謝☆
f0156720_16522973.jpg

熊本まで来てこれを観ておかないと、悔やんでも悔やみきれないっ。
そうなのです、わたし城好きなのですわ♡
といっても、詳しい背景なんかは全然知らなくて、ただ城が好きなだけなんだけどね(汗

熊本城は立派だと聞いてはいたけれど、ここまでとは!!
黒いお城は最高にかっこよく素晴らしかったです☆

f0156720_16522935.jpg

せっかくなので馬肉料理のランチをいただきました。
前日ほとんど食事していなかったわたしにはヘビーだったけど、個室でゆっくり食べることができました。
体調万全のときだったら、どれだけ美味しかったでしょう。

f0156720_16523067.jpg

社員旅行とはいえ中身はほとんどフリーなので(この辺がわたしに合っているのかな・笑)行く前に下調べしていました。
その中で熊本現代美術館で奈良美智展を発見!→
もう行けないなぁと諦めていたのですが、こちらもなんとか行くことができました♪

作品はどれも心動かされるものばかりでした。
震災の復興を願う作品も多く、ひとつひとつの作品に込められた思いが伝わってきました。
力強く訴えかけてくるものもあれば、静かに優しくメッセージを発しているものもあって。。
光の当て方や部屋の色など、どれも工夫が凝らされていました。
観る角度によって作品の印象がガラッと変わるのが面白かったです!

f0156720_16523170.jpg

チケットがとてもラブリーだったので撮ってみました❤

今回は周りの人に心配や迷惑をかけてしまい穴があったら入りたいくらい落ち込んでいたのですが、いろいろな人に優しい言葉をかけてもらって本当にありがたかったです(涙)
感謝の気持ちを忘れずに、体調を整えてまいります。
ありがとうございました072.gif
[PR]
by aco-007 | 2013-03-03 17:56 | | Comments(0)

来たるべき日々を余すとこなく見据えたいんだ


by あこ
プロフィールを見る
画像一覧