日々のあわ acococoa2.exblog.jp

来たるべき日々を余すとこなく見据えたいんだ


by あこ
プロフィールを見る
画像一覧

<   2012年 12月 ( 16 )   > この月の画像一覧

今日で2012年も終わり!
早かったなぁ。。

どんな年だったか振り返ると、もちろんいいこともありよくないこともあり。
まぁ全体的に反省が多い一年だったな。
具体的には母のことになるんだけどね。
思いもよらないできごとにはじめはショックでどうすればいいか分からず途方に暮れていたな。
いま現在もそんな感じなので、他のことがずいぶん後回しになっている状態です。

だけどそのことを言い訳にしない。
あと楽しいことに罪悪感を持たない。

気持ちの浮き沈みも大きかったこの一年。
“沈み”との付き合い方はあれこれ編み出してみたかな~(苦笑)。
穏やかに暮らせるのが一番いいのだけど、人生そんなわけはなく。
『何処へ行こう』でせっちゃんも歌っているけど、誰もが誰よりも一番悩んでいるんだよね。
トントン拍子に見える人でも順風満帆に見える人でもね。

わたしがうつだったとき、本当に周りの人に心配かけたんだなって母がそうなって痛いほどよく分かった。
本人も大変だけど、家族も悲しいのよね。
暗闇をさまよう気持ちというのかな。

だけど、そこから得たこともいくつかあって。。
まずは自分が思いのほか動けたっていうこと。
情報はいくらでもある世の中だしね。
自分自身の経験もあったから、それもよかったのかもしれない。

もうひとつは人に話すと楽になるってこと。
気持ちを人に伝えるのがうまくないから、自分の中にため込んでよけいにストレス感じていたけど、話せそうな人には下手でも話すように努力してみたのです。
これわたし的にはずいぶん勇気のいることでした。
そうしてみると、話した人はどの人も真剣に耳を傾けてくれたんですよね。

本当に嬉しかったです。
この場を借りてありがとうございます☆

来年の課題はたくさんあるけど、まずは自分の人生を楽しみながらできることをする。
それと人間万事塞翁が馬で、振り回されず惑わされず一喜一憂しない。

今年もこちらに来てくださってありがとうございます。
このブログはマイペース過ぎて話もあちこち飛んでいてまったく一貫性がないけど(汗)、その時々に感じたことや想いを素直に出せる大切な場所です。

来年はHappyなこともたくさんアップできるといいな♡
みなさまにとってもHappyな年になりますように。。

今年はこのあと紅白を見ましょう(^^)
よいお年を♪

2012年12月31日  
あこ☆
[PR]
by aco-007 | 2012-12-31 17:51 | ありがとう | Comments(2)
タイトルは角田光代さんの本から♪
今週は忘年会でとっても美味しいお肉をいただきました☆
f0156720_2248983.jpg

もう大満足!
この前にもかなりの量を食べていて、お腹いっぱいだったのですが(⌒-⌒; )
このお肉が出てきたときはみんなで撮影会になりました(笑)。
みんなFacebookやブログ的なことしてるもよう…。
そういうことにはあえて触れませーん(^_^;)
やぶへびになってしまわぬようにネ。

お肉は美味しかったけど、食べ過ぎてしばらく苦しかったです。
苦しくなるほど食べちゃいかんと反省。。

というわけで、今日は健康的な玄米ランチの玄三庵へ☆
f0156720_2248954.jpg

時々無性にお肉が食べたくなるように、玄米が食べたくなることがあります。
こちらはご飯とお味噌汁がおかわりできるし、日替わりなので毎回違うおかずが食べられるしリピート率高いです!

食に関して特別なこだわりはなく、本能に従うのみ(笑)。
今日もごちそうさまでした(o^^o)
[PR]
by aco-007 | 2012-12-29 21:15 | 暮らし | Comments(0)

ダメな日は

072.gif深呼吸
072.gif長風呂
072.gifホットミルク
072.gifアロマやお香を炊く
072.gifなるべくくだらない本を読む
072.gifひたすら斉藤和義を聴く
072.gifゆるめのヨガ
072.gif重たくない映画を観る
072.gifダメな自分も受け容れる
これ、なかなか難しいのだけど。

そして、少し浮上してきたら…
053.gif笑う
053.gif美味しいものを食べる
053.gif友達とのおしゃべり
053.gif背筋をしゃんと伸ばして歩く

そんな感じでイライラを鎮めつつ、なんとかやってこれた1年だったなー。
大丈夫なわたしでいたいけど、常に大丈夫なわけではなく。
今年はよく泣きました(苦笑)。
自己受容…まだまだです。
[PR]
by aco-007 | 2012-12-25 21:51 | 気持ち | Comments(4)

昨日の続き☆

いやほんとに人!人!人!でした(+_+)
そりゃまーそうなりますよね★
街じゅうがこーんなキラキラしていて、なおかつクリスマス連休ですもの♡

f0156720_10315187.jpg

映画館のある3階からツリーを撮ってみたんだけど、てっぺん切れてるし(^^;
20ってことは、もうこれ20周年なんですかね。
毎年やってるなぁってイメージだったけど、長いことやっているのですね!

f0156720_1032842.jpg

JR大阪駅時空の広場のイルミネーション☆
ここもとーってもきれいでした。

f0156720_1132318.jpg

別の日に撮った阪急インターナショナルのクリスマスツリー☆
あ、これも若干切れていますね~(汗
こちら毎年すてきなツリーなので楽しみにしているのです(^^)

写真が下手すぎで恐縮だけど、雰囲気が伝わればいいなと。
もちろん実際は何倍もきれいでしたよ~。
カメラが変わってもねぇ…腕の問題が大きいのよね。
[PR]
by aco-007 | 2012-12-23 10:54 | 暮らし | Comments(0)

まだまだ

f0156720_20132268.jpg

映画終了♫
よかったです(o^^o)

人の数がすごいです!
まだまだこれから、ですよね(^_-)

よい週末とクリスマスを♡
[PR]
by aco-007 | 2012-12-22 20:04 | 映画 | Comments(0)

本日初日

f0156720_1822236.jpg

いまからこれ観ます♫
スカイビル周辺はクリスマスの人でごった返しています(⌒-⌒; )
[PR]
by aco-007 | 2012-12-22 18:14 | 映画 | Comments(0)

きめつけることはない

f0156720_21303555.jpg

佐藤愛子のエッセイより

女は独身でいるよりは、たとえ失敗しても結婚した方がよい。忍耐だけで成り立っている結婚生活をしているよりは、別れた方がよい。別れて一人で無理な頑張りようをしているよりは再婚した方がよい。ものごとに<こりた>などという考えはよくない考えである。自分はこうだからダメだときめてしまう考え方も、よくない考えである。
[PR]
by aco-007 | 2012-12-17 20:45 | 読書 | Comments(2)
f0156720_2211196.jpg

砂漠でサーモン・フィッシング観てきました♪→
全体的に展開のリズムもよくて、いい作品でした(^^)

英国で一大ブームを巻き起こしたポール・トーディの小説「イエメンで鮭釣りを」を、「スラムドッグ$ミリオネア」のサイモン・ビューフォイ脚本、「ギルバート・グレイプ」のラッセ・ハルストレム監督で映画化。無謀な国家プロジェクトに巻き込まれた主人公の学者が奔走する姿や、プロジェクトにかかわる人間たちの恋や友情をユーモラスに描く。英国の水産学者ジョーンズ博士のもとに、砂漠の国イエメンの大富豪から、鮭釣りがしたいのでイエメンに鮭を泳がせてほしいという依頼をもちこまれる。そんなことは不可能と一蹴したジョーンズだったが、中東との緊張緩和のためにと外務省が支援を決め、首相まで巻き込んだ荒唐無稽な国家プロジェクトに展開してしまう。ジョーンズ博士役にユアン・マクレガー。共演にエミリー・ブラント、クリスティン・スコット・トーマスら。映画.comより。

なんていうんだろう…ほっこり系かな。
いやでもほっこりではくくれないっ。
深いんです、とっても。

もうね、ユアンがいいのですわ~♡
あんなに若いあんちゃんだったユアンが中年男になったのね。
それでもこういう中年って好きだ!
年齢とともに安全な道を進む人が多くなる中、あえてそっちに行くのねっていう人。
わたしも冒険心を忘れちゃいけないんじゃない?って自問自答したり。

エミリー・ブラントもよかったし。
この人『プラダを着た悪魔』のときの印象が強くて、神経質そうなイメージがずっとあったんだけど、とってもチャーミングでした★
笑顔もステキだし、衣装がどれもよく似合っていてかわいかったなー。
好感度かなり上がりました。

他にも大富豪とユアンの友情とか見どころがたくさんあるんだけど、ユアンの中年夫婦の行く末っていうのがね。。
うーん、夫婦って大なり小なり危機があるんだよね。
そこを乗り越えるかどうかってすごく大きいと思う。
“思う”というのは、自分は乗り越えなかったからね。

乗り越える相手じゃないと感じたのであれば、それはその直感を信じて進めばよし!かなと。
いやでも、やっぱり泣きましたねー。
もちろん自分とは状況は違うんだけど、いろいろ思うところはあって…ね。

そしてラストはなんともいい感じで終わるのです❤
ニクイ演出でしたわ。
今年は映画の当たり年だったなー(≧∇≦)
f0156720_1454177.jpg

[PR]
by aco-007 | 2012-12-15 22:36 | 映画 | Comments(0)
いつもお世話になっているマッサージの人にせっちゃんのかっこよさ、素晴らしさ、スタイルのよさ等を延々と話していたら、「あのー、わたし斉藤和義をそんな目線で見たことありませんでした」と若干引き気味に言われてしまいました(^^;

あのセクシーさ加減が分からないなんて…ねぇ。
そうです、斉藤和義 弾き語りツアー「十二月~2012」@神戸国際会館こくさいホールに行ってきました!

f0156720_2175191.jpg

f0156720_2175788.jpg

入口に貼ってあったポスターを撮ってみたんだけど、うまく撮れなかったの。

北風が腕組みする寒い寒い日。
わたしはこのツアー、大阪に続いて2度目の参戦でした♫
今年も12月にせっちゃんに会えてよかったです。
これで年を越せます(笑)。

大阪ももちろんよかったけど、今回の神戸はさらによかったです!
前の方ではなかったけど、1階でそこそこせっちゃんも大きく見ることができたし。
あとは2曲目にあの曲をしてくれたのですわ❤

ネタバレになるので閉じますね。

More
[PR]
by aco-007 | 2012-12-13 21:06 | 音楽 | Comments(0)

人生の特等席

大好きなクリント・イーストウッドが出演していると聞いたらそりゃもう行くしかないでしょう!
ということで『人生の特等席』観てきました♪
f0156720_21282441.jpg

2008年の監督・主演作「グラン・トリノ」で事実上の俳優引退宣言をしていたクリント・イーストウッドが、4年ぶりに銀幕復帰を果たしたドラマ。大リーグの伝説的なスカウトマンとして知られるガスは、年齢による視力の衰えを隠せず、その手腕に球団フロントが疑問を抱き始める。苦しい立場のガスを、長年離れて暮らしていたひとり娘のミッキーが手助けすることに。父と娘が久々に対じすることにより、秘められた過去と真実が明らかになる。「マディソン郡の橋」(1995)以来17年にわたり、イーストウッドから映画製作を学んだロバート・ローレンツがメガホンをとり、イーストウッドが自身の監督作以外で俳優に徹した主演作としては「ザ・シークレット・サービス」(93)以来19年ぶりとなった。撮影のトム・スターン、美術のジェームズ・J・ムラカミら、イーストウッド組のスタッフが集結。共演にエイミー・アダムス、ジャスティン・ティンバーレイクら。映画.comより引用。

やっぱりこの人が出ていると否応なしに作品の格が上がりますね。
監督業ももちろん素晴らしいのだけど、俳優としてのイーストウッドはやっぱりすごいオーラがあるなぁ。
健さんもそうだけど、佇まいですべてを表現する役者さんですよね。
本当に圧倒的な存在感。
なんだか観ているだけで泣きそうになりました(;_;)
もちろんストーリーもよかったのだけど。。
ハリウッド的な出来杉な感じは否めないんですが、それはそれ(笑)

あと娘役のエイミー・アダムスもよかったです☆
こころの揺れ動くさまがうまく表現されていました。
子どものときについていっただけで、どんだけ野球詳しいねん!なんて言わないでくださいね(^^;

老いのことや家族の葛藤やいろいろあるんだけど、とにかくイーストウッド万歳な映画でした。
 
[PR]
by aco-007 | 2012-12-09 21:27 | 映画 | Comments(0)