日々のあわ acococoa2.exblog.jp

来たるべき日々を余すとこなく見据えたいんだ


by あこ
プロフィールを見る
画像一覧

<   2011年 05月 ( 8 )   > この月の画像一覧

映画と献血

f0156720_15201819.jpg
昨日は『ショーシャンクの空に』を観てきました。
トーホーシネマズ梅田では今こういうのしているんです。

大好きなこの作品をぜひともスクリーンで観たい!!と行ってまいりました。
もう何度も観ているけど、何度観てもいいですね。感動します。

過酷な状況でも決して希望を失わない主人公。
そして友情がまた素晴らしい。
わたしが一番好きな俳優であるモーガン・フリーマン。
この映画は彼の語りなんだけど、それがまた深い味わいになっているんですよね。

やはりファンが多いこの映画、昨日も座席かなり埋まっていました。
エンドロールが終わるまで席を立つ人もほとんどいなかったです。

その後、人生初の献血へ行ってきました。
ずっと体調面に不安があってできずにきたのですが、ようやく念願の献血デビュー♪
嬉しい。。。
献血ルームは人がいっぱいでした。特に若い人。
わたしが受け付けしている時もひっきりなしに入ってくる。
なんかあの光景、いいなぁって思いました。

いい休日だったなぁ。
[PR]
by aco-007 | 2011-05-16 12:15 | 映画 | Comments(7)

ブラックスワン

ブラックスワンを観てきました。

最近観たい映画がたくさん!
ありがたいことに観にいく機会にも恵まれております。

この映画予告を何度か観ていて、ちょっと怖そう…って思っていたのです。
わたし基本サスペンスやホラーは観ないんです。
あ、あと戦争映画もほとんど観ないなぁ。

でもこの作品はナタリー・ポートマンが主演女優賞を獲った映画だから気になってて。
感想は…痛い(苦笑)。
そしてこれはサスペンスなのか、ホラーなのか、はたまた官能映画なのか。。
普段観ないジャンルの映画だったので、身体に力が入りまくってかちかちでした。

ナタリー・ポートマンの主演女優賞は納得の演技でした。
肉体もバレリーナになっていました。スバラシイ!!
[PR]
by aco-007 | 2011-05-14 12:54 | 映画 | Comments(2)

髪のこと

よく降りますね057.gif
今日は少し体調がいまひとつなのです。。
滅多に鎮痛剤は飲まないのですが、今朝は久しぶりに飲んで仕事へ行きました。
すると、普段飲まないので効き過ぎてしまってなんかふらふら(汗

カラーリングのことですが、ちょうど1ヵ月前にしました。
美容師さんにヘナしていると言ったら、カラーリングは持ちが全然違うと熱心に勧められ、
一度してみようか、と挑戦してみたのでした。

確かにヘナは持ちがよくないけど、髪のためにはやはりヘナがいいなぁ。
1ヵ月たつとカラーリングも白髪がキラキラと目立ってきたし(^^;
そう大差ないかも。
ダメージを考慮するとヘナに軍配が上がるな~。
次カット行くときどうするかが悩むところだ…。

髪のハナシをもうひとつ。
1月にtomozさんと会って、すてきなロングヘアに見とれちゃったのですが、
なんせわたしはくせ毛と白髪がかなりのものなので残念ながら無理。。。

あのときかわいい手作りシュシュをもらったのですが、少し伸ばして
シュシュでまとめられるくらいにしたいなぁなんて思っていました。
あれからずいぶん伸びてようやくサマになってきましたよ!
そして雑貨屋さんなどでかわいいのを見つけると購入し、ずいぶん増えました♪
手首につけてもアクセサリーっぽくてかわいいし、優れものですね(今さら?)

まだ小さい尻尾みたいなまとめ髪だけど、なんか嬉しいのです。
それだけで気分があがります☆

若い女子が頭頂をこんもりさせてまとめてるのはあれはいったいどうやって
作っているんでしょう。。
ケープのようなものでほわっと固定しているのかしら。
電車の中でかわいいまとめ髪の女子を見たんだけど、あんまり見つめると
不審がられるかな、と何度もチラ見しておりました。
じゅうぶん変かも~(^^;

それからtomozさんから聞いたんだけど、おでこは出しておいたほうがいいんですって。
なのでもちろん前髪も伸ばし中です~。
地味に分け目を変えたりまとめたりと楽しんでます♪

ありがとう(^^)
[PR]
by aco-007 | 2011-05-11 21:40 | ありがとう | Comments(4)

自分メンテ

GW中は自分メンテにも力を入れておりました072.gif

マッサージはヘナのサロンと、鍼灸系のサロンに行ってきました。
今回はヘナではなく、ボディのマッサージをお願いしました。
ヘナはちょっと休んでおりまして…。
先月美容師さんの熱心なススメを断りきれず、ついにカラーリングしたんです。
これについては日を改めて(苦笑)。

このところずっと腰の調子が悪いのです(><)
わたしの腰痛はそんなに重症じゃないと思うけど、周期的にやってきます。
なので、それを口実にマッサージに通っております。ほほほ。

今はだいたい3店で、どれも個人のお店です。
鍼灸系のところは定期的に通ってはいないのです。
前の職場近くなので、行く機会がなくなってしまいまして。。

年に数回しか行かなくなってしまったけど、いつも笑顔で迎えてくれます。
会って話をするのが楽しい鍼灸師さんなんです。
スピリチュアル系にも詳しいので、いつもいろいろ教わってます。

あ、これに関しては3人とも詳しいですね!
オーラソーマもだけど、違和感ないところが共通しているかも。
そういうこともありなんだろうな、と思える世界です(^^;

ヘナのサロンはアロマのセラピストさんからの紹介だけにマッサージの腕は
もしかすると一番じゃないかと思います。
もちろんアロマのセラピストさんもものすごく上手なんですよ~。
ヘナと鍼灸はクリニカル系、アロマは美容系という感じですね。

アロマのセラピストさんは関東出身で、こちらへ来てマッサージのサロンを探しに探して、
たどり着いたのがヘナのセラピストさんだったとか。
わたしが今まで数多くのマッサージを受けてきた中では3人は確実にトップ5に入ります!

マッサージもほんと相性があるので、一概には言えないですけどね。
とにかく自分に合う人を見つけて、通い続けるというのがポイントかな、と。
自分にとってのゴッドハンドがあれば、弱っている時でも心強いです。
掌から入ってくる“気”のパワーは理屈じゃなくすごいです。

あと最近ミクシィで小中学校が一緒だった子が個人サロンをしてるのを知ったのです!
といっても、一度も同じクラスになったことがなくて多分話をしたこともないんじゃないかな。
でも同級生が自分のサロンを持ってがんばってるなんて、すごくうれしい。
ちょっとドキドキするけど、今度行きたいなと思っています♪

義姉とも話していたんだけど、どんな生活をしていても死ぬ時はひとり。
最後は自分なんだよね、と。
自分メンテは年齢とともに重要になってきますね。

今日もありがとう☆
[PR]
by aco-007 | 2011-05-09 21:45 | 美容 | Comments(0)

和カフェ

f0156720_2141229.jpg

連休中、こんなところにも行きました♪♪
[PR]
by aco-007 | 2011-05-07 21:41 | ケータイ | Comments(2)

いい感じでした

連休中、とてもいい感じに過ごすことができました♪
マッサージに行ったり、映画を観に行ったり。
4月の末に2回目のオーラソーマに行ってきたのですが、それがすごくいいヒントになりました。

しばらく人間関係でもやっとしていまして…。
何事もないかのようにやり過ごしていたけど、“もやっ”くらいだったのが、だんだん
もやもやもや~
という具合になってきて、これは人の手を借りないと放置していてはまずいと思い、
半年振りに行ってきたのでした。半年前の記事はコチラ
同じセラピストさんのセッションで二度目だったけど、実は一度目も今回も号泣しています。
オーラソーマはすごくスピリチュアルなんですよね。
ボトルに自分自身が現れていると言われても、受けたことがないと「??」って感じかも。

こちらのセラピストさんはボトルの意味などほとんど説明しないのです。
だから自分の選んだボトルの意味を全然知りませんの(汗
それよりわたしの状況を聞いて、それに対してアドバイスをくれる形なのです。
これは人によって合う合わないがあるから、なんとも言えませんがわたしには
とても合っていますね。

今回もやもやの根底にあるものが、話をしていく中で見えたんですよね。
わたしをずっと苦しめているのは、やはりあのころの出来事なのです。
苦しくて悲しくて、そりゃもうあのころのことを説明しようにも言葉で言い尽くせない。
とめどなく涙が出てしまう。

意外にもわたし感情にフタをしてしまっていたんですね。
わりと喜怒哀楽はすぐ出るほうなんだけど。
あれ以降こんなこと言ったら相手はどう思うだろう、とか考えるようになって。
恋愛に限らず人間関係全般でね。

セッションの中でびっくりしたのが、わたしが「お義母さんのこと好きなんです」と言ったら
「すごくすてきなことですね」と言われたんですよね。
スピリチュアル的には元夫とは縁がなかったけど、元義母に出会うためだったのかも、と。
なんかうれしくて。
必要以上に遠慮せずに、会いに行ってもいいのかな。
しかし「お義母さんが好きなんです」と号泣する人って珍しいでしょうね。ははは。

いやでもこれは告白するつもりは全然なかったのです。
話の流れで「元夫との出来事がトラウマになっていて…でも元義母が好きで」と。
これに限らず、感情にフタをするとどこかでひずみが出てしまうから、あまり気にせず
ありのままでいいのでは、というアドバイスを受けてほんと楽になりました。

人がどうではなく、わたしがこうしたいからする!!っていうのでいいんじゃないかと。
もっと自信を持ってください!と。

自分の選んだボトルを見ながら、自分の状況を話していると不思議と方向が見えてくる。
わたしはこんな風にしたいんだとか、本当はこう思っていたんだとか。
面白い世界です☆

最後は気持ちもスッキリでした。
本当に感謝です。ありがとう。
[PR]
by aco-007 | 2011-05-07 11:20 | ありがとう | Comments(2)

映画と反省

キッズ・オールライト観てきました。

テーマはかなり考えさせられる。
でもアメリカな感じ。
重くなくてカラッと仕上げてありました。

日本だと角田光代さんの『ひそやかな楽園』のように描かれるんですよね。
こういうテーマは意見が分れそうだけど、わたしは好きな作品でした。

ところで、映画館のお手洗いで並んでいるとき、後ろの方に高校の同級生らしき人が。
似てるけど、もう20年近く会ってないし、確信が持てなくて結局声をかけずじまいでした。
もし違っていたとしても、声をかければよかったな。

何年か前に共通の友達から旦那さんを亡くしたと聞いていて、よけいに躊躇してしまったのです。
自分の勇気のなさに残念な気持ちでいっぱいです。

少しだけ勇気を出して声をかければよかったのに。
「違います」って言われたら「ごめんなさい」と言えば済むことなのにね。
震災後、迷っているときはとりあえず行動を起こしてみようと決めたのに。

こんな風に後からあーだこーだ言うくらいなら、ためらわず声かけなくちゃだわ。
[PR]
by aco-007 | 2011-05-04 21:56 | 映画

阪急電車

阪急電車』観てきました。
予想を上回る素晴らしい作品でした!

原作のよさを活かしつつ、電車の雰囲気を上手く伝えつつ、ホント見事でした。
なんといっても、役者さんがみなさんそれぞれ上手なんですよね。
関西出身の役者さんも多くて、「ん?」っていう関西弁もほとんどなく。

余談ですが、「関西の人は非関西人の関西弁を許してくれないよね」と
関東出身の人に言われたことがあります。
そんなことないと思っていたけど、確かに厳しいかもしれませぬ(汗

わたしはもうダムの決壊かっちゅうくらいずっと泣きっぱなしでした。
どうにもこうにも涙が止まらなくて参りました。

お話自体ももちろんだけど、今津線にまつわる自分自身のことがらも
思い出してしまいましてね(苦笑)。

どのストーリーもいい感じに映像化されていましたね~。
ただあのカップルは登場しないのですよ。
これは知っていたのですが、やっぱり残念。
でもラストにあのカップルにまつわるものがちらりと出ています。
そんでもってスピンオフドラマがあるのだとか。→コチラ

とにかく心温まる映画でした。
なんか優しい気持ちになれます。
原作も好きだけど、映画もおすすめです☆
[PR]
by aco-007 | 2011-05-01 20:57 | 映画