カテゴリ:気持ち( 87 )

お守り

f0156720_11445172.jpg


写真のクロスは義母が結婚前に買ってくれたものです。
うつりが悪いけど、七色なんですよー^^;

「七色のものを身につけると厄よけになる」ということで、厄年まっただ中だった
私に義母が買ってくれました。
私の母は、そういうことに無頓着なので、とてもうれしかったのを覚えてます。

もうひとつは、アガットのチャームです。
去年、タートルの上につけるアクセサリーが欲しくて買いました。
どちらも、単品も重ね付けもできるので、気に入ってます。
もうひとつ持っているクロスと合わせるのも好きです♪

七色のクロスは私にとって、お守りのようなものです。
肝心な時は、必ずこれをつけています。
以前不妊クリニックに通院していたときは、毎回つけていました。

先は誰にも見えないけど、きっと大丈夫だと信じて。。。
これからも、ずっと大切にします☆
[PR]
by aco-007 | 2007-12-18 18:53 | 気持ち | Comments(2)

友達の存在

先日、高校の同級生だったゴンちゃん(注:仮名です)とランチしてきました。
ゴンちゃんのお子ちゃんは今春から幼稚園に通い始めたので、お迎えまでの
時間をランチしてお買い物したりして楽しんでます。

ゴンちゃんに会うと、いつもたくさんしゃべるので、すごい爽快感があります(笑)。
お互いの悩みなど、濃い~話を打ち明けられる相手なので、気兼ねすることも
ないのがいいのだと思ってマス。と言っても、聞いてもらう方が多いかな^^:
本当にいつも感謝しています。。。

そして、幼馴染みのSちゃん。
Sちゃんとは、付き合いが長く知り合ったのは4歳くらいかな。
あまりにも長い付き合いのため、お互い気を遣わなすぎて仲良しな友達というより、
姉妹のような感覚に近いカモ。もちろん彼女が面倒見の良い姉です。
そのため、今まで何度もケンカをしては仲直りを繰り返してきました。
気が合う、合わない以前に、家が近くて同い年で親が仲良かっただけやん!
・・・って考えるくらい関係が悪い時期もありました。

だけど、幼馴染みってこれから作ろうと思っても作れない貴重な存在なんですよね。
それに本当に気が合わない人だったら、きっとここまで続かなかっただろうなぁと。
子ども時代を振り返るときに、彼女は必要不可欠な存在で、幼馴染みが彼女で
よかったなと思っています。

今は遠くに離れている友達もいつもピンチの時に支えてくれる。
友達にはいつも助けられていて、感謝の気持ちでいっぱいです。
私は広く浅くの付き合いが出来ないので友達も少ないけど、みんな大切な
かけがえのない友達です。いつもありがとう。。。
[PR]
by aco-007 | 2007-11-27 14:36 | 気持ち | Comments(2)

少しせつない

大好きな秋ですが、この季節、妙にせつなくなります。
日照時間が短くなるとうつの症状がでやすいと聞きますが、なんとなく分かる気がします。
日が暮れるのが早くなって、その上寒くなると、もうたまらん!ってくらいせつなくなるときが
あります~。

今日は、仕事の人間関係で少しばかり疲れました。
私はパートになって働いてるわけですが、社外の人には、その仕事形態だけを見て、
軽く扱われてるなぁと感じる時があって。
自分で決めたことだから後悔してないけど、社員のときと同じ仕事をしていても、
明らかに下という位置付けで見られると、やっぱりいい気はしませんよね。
男の人のほうが、肩書きで人を判断する人が多いような気がします。
社内の人は理解があるので、その点は良かったと思っているのですが。

帰りに久しぶりに一駅分歩いたら、今度は雨が降ってきて・・・
ついてない日はとことんダメですな(苦笑)。
せめて、なにかあたたかいモノを作ろう。
[PR]
by aco-007 | 2007-11-12 19:23 | 気持ち | Comments(4)

嘘をつかれている。
なんとなく気付いてはいたけど、昨日はっきりとわかった。
黙っているべきか、聞いてみるべきか悩むところだけど、こういう場合、
聞いてもあまり良い方向へはいかない気がする、経験上。

どうしてつまらない嘘つくんだろう。
信じたいけど、信じられなくなる。
結局同じことの繰り返しなのかな。
私がシロクロつけたがりの性格だからいけないの?
今は嘘をつかれたという事実が、ただただ悲しい。
[PR]
by aco-007 | 2007-10-30 14:50 | 気持ち | Comments(0)

結婚生活

今日、夫は友達の結婚式に出席のため、京都へ行ってます。
結婚式って良いですよね。あの厳かな雰囲気が大好きです♪

私と夫の結婚記念日ももうすぐ。。。
いつのまにか、4年になります。
時の経つのは早いものですね。

今年は、厄年(夫は本厄)というのは本当にあるんだなと思わずには
いられない日々だったりします。
だけど結婚していたら、いいことも悪いこともあって当然ですよね。
結婚イコール生活なわけだから、いろいろあります。
今はそういう巡り合わせなんだと自分自身に言い聞かせて、なるべく穏やかに
暮らせるようにと願っています。プラスマイナスゼロともいいますしね。。。
[PR]
by aco-007 | 2007-10-28 21:53 | 気持ち | Comments(0)

季節というもの

海外旅行が好きで年に1,2回行きます。
知らない土地へ行くとそこの空気を満喫して、楽しんできますが、帰ってくると
「やっぱり日本はいいなぁ」としみじみ感じますね。
食べ物は美味しいし、清潔だし、(過剰な部分もあるけど)、店員さんは丁寧だし(バカ丁寧な部分もあるけど・汗)なんと言っても季節が4つもあるなんて素晴らしくないですか。
最近行ったのがバリやシンガポールなど、暑い国が多かったせいもあるかも・・・。

散歩していても、草木が季節の移り変わりを教えてくれるなんてステキです。
今はコスモスがきれいに咲いていますね♪

四季のなかで秋が一番好き。
なのに今年はなかなか涼しくならなくて待ち遠しかったです。
今夏の暑さには本当に閉口しましたわ。

地球全体が何かおかしなことになっているなということが分かります。
このまま温暖化が進むと、一体どうなってしまうんでしょう。。。
まずは身近なところから、エコを実践していきたいものです。
[PR]
by aco-007 | 2007-10-23 14:44 | 気持ち | Comments(0)

子どものこと

結婚して1年ほど経ったころから本格的に子どもが欲しいと思うようになった。
でもなかなかできなくて病院へ通って、不妊治療をした。
ずっと通ってるとすごくストレス感じるようになって、しばらく休んでまた通って・・・という感じで
2年くらい続けていたと思う。

今思えば今年の始めに病院を変えて、本格的な不妊治療専門のクリニックに通い出したことが
結果的に今の状況を作ったんだと分かる。
専門というだけあって、かなりドライでとにかく妊娠しさえすればいいという雰囲気に夫が
疲れてしまったというか。。。病院としては当然のことだったんだろうけど、夫には違和感が
あったようで、そのうちに夫が「子どもはいらない」と言うようになって。
私たちはタイミング療法だけだったのだけど、医者に「この日」と言われることがストレスに
なってしまった、と。ちょうど夫の仕事が忙しくなった時期で、ステップアップを薦められた
時期が重なってしまったというのも嫌になった要因だと思う。
私はかなりショックを受けたし、まだ続けたい気持ちはあったけど、夫の気持ちを尊重して通院をやめた。それが今から半年前の出来事。

不妊治療していたときは、本当に毎日婦人体温計を見て必死だった。
まさに一喜一憂していた。憂のほうが圧倒的に多かったけれど。
そういう意味でのストレスは感じなくなった。
また別のストレスに悩まされることになったけど・・・。
治療を止めたことは、現時点ではよかったと思ってる。
私は執着をもちすぎるきらいがあるから、かなりつらかった。
子どもが欲しいという執着は、ひとまず小さくなった。

もうずっとこのまま子どものいない暮らしなのかもしれない。
半年経って、今なんとなくそんな気がしている。
それでもいいかなと思う気持ちと、子どもを産み育てるということに対する憧れのような
気持ちが入り交じる。何にせよ“執着”はよくないなと思う今日この頃。。。
[PR]
by aco-007 | 2007-10-19 12:15 | 気持ち | Comments(0)

来たるべき日々を余すとこなく見据えたいんだ


by あこ
プロフィールを見る
画像一覧