カテゴリ:気持ち( 89 )

うれしい変化

病気になってから母はずいぶん愚痴っぽくなった。
仕方ないとは思いながら、寂しさはもちろんあって。
これまで母が不平不満を口にすることはほとんどなかったので、兄も久しぶりにこちらに来たときは驚いた様子だった。

それが最近、主治医の先生や看護師さんに優しくされてうれしいと感謝の言葉を口にするようになった。
ずっと葛藤があったんだろうな。
そりゃそうだよね。。
母の変化が周りの人にも伝わるのか、みんなとても親切だし優しい言葉をかけてくれる。
いや、前からそうだったのに気づかなかっただけなのかも。
みなさん忙しいのに、よくしてもらってありがたいことです。

苦しみは当人しか分からないことだから、なんとも言えないけど、わたしとしては素直にうれしい。
どんなことでもしてもらって当たり前じゃないから。

わたしにできるのは寄り添うくらいで、どれだけ無力なんだろうって落ち込むときもある。
がん関連の本を読むと「専門的なことはプロに任せる。家族はただ寄り添うだけでいい」と書いてあって、ああ、それでいいんだって。
母が頼りにしてくれていると、とにかくうれしくて。
頼られる立場になるなんて、こどものときは考えもしなかった。

そんなこと言っていても、いまだに「しっかり食べてる?」とか「朝晩は冷えるから気をつけてね」なんて逆に心配されているのだけれど。
今日なんて病室入るなり、「しんどいの?」って聞かれて。
なんでもお見通しなんだなー。
[PR]
by aco-007 | 2013-10-14 23:28 | 気持ち | Comments(0)

最後は家族

せっちゃんの『月光』より。

あっちの席でオッサンは言ったよ「オレは百人の女と寝たぜ」
こっちの席じゃ若者が「男の価値はなにで決まるのかな?」
そしたらとなりの女が「そんなの“家族”に決まってるでしょう!」


インタビューでせっちゃんは「恥ずかしいからとなりの女に言わせた」と言っていたけど、いい詩やね(^^)
じゃあ女の価値は?
やっぱり“家族”でしょう。



昨日は母と思いがけず深い話をした。
なんとなく信用できない人がいる、と母が言いだしたから。
そこからいっぱい濃い話をした。

母は信用できるのは最終的に家族だと言う。
わたしは母がわたしの母でよかったと心から思う。
それはとてもしあわせなことなんじゃないのかな。

いつか昨日話したことを母のあたたかさと共に思い出すんだろうな。
それにね、わたしには家族以外にも気にかけてくれる人がいる。
だからきっと大丈夫な気がする。
[PR]
by aco-007 | 2013-10-05 23:19 | 気持ち | Comments(0)

寄り添いたい

母は日に日に病状が悪化しています。
先日仕事中に主治医の先生から「お話したいことが…」と電話がありました。
いい話じゃないことは察しがつきましたが、やはり、というか想像以上のスピードで進行しているようで、年内もつかどうかだと言われました。
こういうのテレビで見たことあるけど、自分が言われることになるとは。。。

悲しい。
それが一番。
苦しんでいる母の姿を見るのはつらいけど、これが現実。
まだ母がいなくなるなんて想像できない。

もっと健康で長生きしてもらいたかった。
わたしの最愛の母。
精一杯できることをするのみだけど、悲しみや後悔が襲ってくる。
なにもできないどころか心配かけてばっかりのダメな娘でごめんね。

これからさらに弱り痛がって苦しがる母をどうすれば支えられるのか。
目を背けないで、わたしは耐えられるのか。
不安でいっぱいだけど、誰もが通る道だから。

こんな気持ち、母に悟られないでいられるのかな。
母に寄り添いたい。
支えていきたい。
[PR]
by aco-007 | 2013-09-23 23:38 | 気持ち

ときにはテキトーに。

身体にいいものも好きだけど、甘いお菓子も好き。
まじめもいいけど、ときにはそうじゃなくてもいい。

いつも健康に気を配り、生真面目に生きてきた母がこんな風になって、なんかね、もう少しテキトーでもいいんじゃないかってね。
身体に悪いものたくさん食べてお酒もタバコもじゃんじゃん摂取しまくっても、どこも悪くもなく長生きするひとだっているでしょ?
それなのになんで母が…って気持ちになるけど、まじめにがんばりすぎちゃったのかもしれない。
テキトーにしているほうがあれこれ思い煩うことなく、肩の力も自然と抜けて思いのほか健康で長生きだったりね。
もちろんそういうケースばかりじゃないだろうけど、ちょっとくらいふまじめなぐらいがちょうどよかったりするんじゃなかろうか。
夜中に甘いお菓子を食べるようなね。
あ、せっちゃんも「ああ美味いね真夜中のラーメン」って歌ってるね♪
[PR]
by aco-007 | 2013-09-19 00:08 | 気持ち | Comments(4)

トモダチ☆

過去記事を遡って読んでくださる奇特な方がいるのか、たまたま検索でたどり着いたのか、記事ランキングにむかーしの記事が上がっていることがあります。
どんなこと書いていたんだろうと恐る恐る(苦笑)読み返してみると、20歳から友だち作っていないですって!
何これ、このすっごく頑なな感じ。
そりゃ友だち作れないでしょー(@_@;)

2009年4月かぁ…。
うん、あのころは確かにこんな気持ちだったね。
こんな気持ちになるのもイタシカタナイ部分もおおいにあったわけで。。

でもね、4年前のわたしに言えるものなら言ってあげたい。

大丈夫、4年後は新たな友だちができてるよ。
自分から会おうって声かけてるし、友だちからもうれしいお誘いがあるよ。
気の合う人や趣味の合う人と仲良くなっているよ。

前からの大好きな友だちとはもっともっと仲良くなっているよ。
一緒にいると楽しくて、あっという間に時間が過ぎてびっくりするよ、ってね☆
f0156720_11344154.jpg

[PR]
by aco-007 | 2013-09-06 20:45 | 気持ち | Comments(2)

やりきれないときもある。

母の病状に変化はないけど、退院しています。
これからきっと入退院を繰り返していくのだと思います。
どんどん弱っていく姿を見るのは悲しいです。
いまは副作用の湿疹が顔や身体に出て、かゆみもあるからつらそうです。

わたしにできることをしていくしかない。
母がいなくなっても、わたしの人生は続くから、母に対してできることをする中で自分らしく生きていく。
日々いろいろあるけど、楽しみながら生きていきたいなと。
休日に病室へ行ったとき、母から「あこの生活も大切にしてね」と言われました。
実際はその辺りのバランスが簡単ではないんだけどね。

たまに泣きだしたくなるときもあるし、黒々したものが湧き上がるときだってある。
兄夫婦に母の件でメールしても返事がまったくこないときは、わたしのメールはメルマガかよ!って毒づきたくなるときもある。
やっとメールが返ってきたら、明日から海外旅行に行くという連絡だし(−_−;)
それだって以前黙って行っていたときに、行き先くらい告げていってもいいんじゃない?と言ったからなんだけどね!
だからってこちらのことを心配していないわけではないし、向こうには向こうの事情があるから、それはいいの。
ただ、やりきれないときもあるのです。
[PR]
by aco-007 | 2013-08-10 23:54 | 気持ち | Comments(2)

無常

どんな気持ちでいようと、日々は続きます。

人生は予想外の連続。
本当に思いがけないことが起きますね。

どんなことでも無常。
常なことは何ひとつないのです。

More
[PR]
by aco-007 | 2013-06-03 19:20 | 気持ち | Comments(0)

甘え

悲しいけど徐々に受け容れていく。
だってそうするしかないから。
誰もが通る道。
だけどまだ無理だ。
寂しくて悲しくてつらくてやるせない。

越えないといけない壁が高くて途方に暮れる。
弱音ばかりだけど、これが今のわたしなんだよね。

「話を聞くよ」って言ってくれた義姉に軽く扱われたようで勝手に傷ついた。
そりゃあもっと大変な人は山ほどいるでしょう。
そんなの分かってる。
他の人の話を聞きたかったんじゃない。

ただ聞いてほしかった。
ただ寄り添ってほしかった。
旅行ばかり行かないで、こちらの問題にも目を向けて欲しかった。

わたしきっと不満だらけの顔していたんだろうな。。
義姉だって出張で忙しい中、時間を作ってくれたのに。
待ち合わせ場所に現れたとき、とても疲れた表情だったおねえさん。

甘えているよね。
もっと冷静になれたらな。。

ごめんなさい。
ありがとう。
[PR]
by aco-007 | 2013-05-17 23:54 | 気持ち | Comments(2)

連休中のオフィス街

f0156720_1892973.jpg

連休中のオフィス街はひっそりとしています。
予定の前に時間があったので御霊(ごりょう)神社へお参りしに行ってきました。
手をあわせると、なんか落ち着きますね。

いまどうしようもなくダメループから抜け出せないでいます。
こんなに続くのは久しぶりで、抜け出せるのかしら?なんて弱気になっております。

そんな日々だけど、昨日は夕方に大きな虹を見ました♪
ちいさなしあわせ。
ここにきてくれる人たちにもしあわせが訪れますように☆彡
[PR]
by aco-007 | 2013-05-04 23:17 | 気持ち

あいちゃん☆

世の中にあいちゃんと呼ばれる人はたくさんいるけど、わたしにとってのあいちゃんは宮里藍ちゃんです。

何が好きって彼女のインタビュー。
わたしゴルフのことはさっぱりわからないんです(⌒-⌒; )
藍ちゃんはとにかく前向きな言葉を使う人。
あの健康的な笑顔も好き♪

先日、強風の中でプレー後「わたしは沖縄育ちなので強風は慣れている」
順位を落として終了後のインタビューでは、「今日はわたしの日ではなかったんだなって」

藍ちゃんかっこいい(o^^o)

うん、そうなんだよね。
わたしの日じゃないんだよね。

そう、なんだかそんな日が続いています。
もやもやもやもやチクチクチクチク。

またそのうち“わたしの日”もくるでしょう☆
笑顔と感謝の気持ちは忘れないように。。
[PR]
by aco-007 | 2013-04-23 23:03 | 気持ち | Comments(0)

来たるべき日々を余すとこなく見据えたいんだ


by あこ
プロフィールを見る
画像一覧