日々のあわ acococoa2.exblog.jp

来たるべき日々を余すとこなく見据えたいんだ


by あこ
プロフィールを見る
画像一覧

カテゴリ:気持ち( 83 )

絶好のタイミング

明日から12月。
慌ただしい日々の中でも、楽しみを見つけていこう。
今日は友だちが会いに来てくれました。
久しぶりに直接話すことができてうれしかったです。

なんかね、明日からまたがんばれそうよ^_^
だけど、がんばりすぎずに忙しいときも気持ちに余裕を持って。
f0156720_22382711.jpg

したいことがあれば行動に移していこう。
まずは目の前にあることからね。
[PR]
by aco-007 | 2015-11-30 22:23 | 気持ち | Comments(0)

決めていること

仕事をしている上で、自分によくない思いを抱いている人たちがいても、とにかくきちんと仕事をする。
必要以上に感情を持ち込まない。
嫌な気持ちは職場を離れたら、意識的に早めに忘れるようにする。

目の前にいるんだから面と向かって言えばいいのに、何をコソコソしているんだろう。
よくない感情を持っているのはお互いさま。
だけど、わたしは姑息なまねはしない。
悪口も愚痴も言わない。
ここにこうやって書くだけ。
気持ちを整理して落ち着かせるのだ。
同じ土俵に上がらないんだ。

[PR]
by aco-007 | 2015-09-30 18:07 | 気持ち

似てる?

以前もちらっと書いたことがあるのですが、わたくし「知り合いに似てる」とか「この前、電車ですごく似た人を見かけたけど違った?」とかほんとよく言われるのです。←違いますから!
きっと実際に会うとそんなに似てる?ってなりそうだけどね(^_^;)
地味で平凡な顔だからどこにでもいそうなんだろうなぁと。。

こないだはこの人(?)に似てるって言われました。
f0156720_1124101.jpg

スヌーピーに出てくるルーシーです。
似てるかな??

画像はお借りしました。
[PR]
by aco-007 | 2015-06-26 23:45 | 気持ち | Comments(0)

写真

今日はPCの整理をしていました。
しようしようと思いつつ、長らく放置していたのですがやっと手をつけました(^^;

母が撮っていた写真もたくさん保存してあって。
そんなのを見るのはまだつらくて。
少し見たらやっぱり切なくて切なくて。
一緒に出かけた想い出がよみがってきて胸がちくちくちくちく…。

どちらもふたりで京都へ行ったときの写真です。
f0156720_2033977.jpg

f0156720_2032272.jpg

母は草花を撮るのが好きでよく撮っていました。
そのときはなんとも思っていなかったなにげない写真なのですが。いまのわたしには母の思いがにじみでているように感じてしまうのです。
[PR]
by aco-007 | 2015-03-22 20:47 | 気持ち | Comments(0)

かわいいひと

母の知り合いに会う機会があって、母の話を聞くことができました。
母からよく聞いていたひとで、聞いていた通りのすてきな人でした。
その人が「お母さんに似てるね」と言ってくれてとっても嬉しかったです。

母のようなひとになりたいから。
いくつになってもかわいいひとだったな。
やさしくてまっすぐで。

少し前に30代の友だちから「あこさんみたいなかわいい40代を目指すよ」と言われて。
お世辞でも嬉しかったのです。
母には追いつけないけれど、かわいいひとになりたいな。
いくつになってもかわいい部分を持っていたいのであります。
f0156720_8353474.jpg

[PR]
by aco-007 | 2015-01-18 08:46 | 気持ち | Comments(0)

1年

母と別れてもうすぐ1年になります。
だからなのか、母のことをたくさん思い出しています。
ずっと寂しさを感じながら過ごしているけれど、不思議なことに母に見守られている気がしてならないのです。

まるで母がそこにいるみたいに話しかけたりもしています。
こんなこと言うと気味悪いと思うひともいるだろうから、ほとんど言わないけど…確かに存在しているのです。

1年経っても、どうやって悲しみや寂しさを埋めるのか分からないままです。
父も兄も言葉が少ないから何も言わないけど、家族それぞれの方法で向き合っている。
そうやって自分なりに模索しながら乗り越えていくしかないから。

あとは時間。
そしてなんといっても人。
人のあたたかさをたくさん感じた1年でした。

わたしの場合はひとと会う時間ももちろんだけど、映画やライブ、読書、そして旅。
これらにずいぶん助けられてなんとかやってこれた気がします。

これからの1年も周りの人への感謝の気持ちを忘れずに。
大切な人を大切に。
日々の暮らしを大切に、ひとつひとつのモノゴトをていねいに。

マイペースな更新になりそうですが、2015年もどうぞよろしくお願いいたします☆
[PR]
by aco-007 | 2015-01-09 23:28 | 気持ち | Comments(0)

おめでとう

大切なお友だちが生まれた日。
お誕生日おめでとう。

出会いからずいぶん経つけど、あなたのやさしさに何度助けられたか分からないね。
本当に感謝です。

昨年会ったとき別れたあとに送ってくれた写真。
会うとこんなおだやかな空みたいな気持ちになれるの。
f0156720_1934597.jpg

あなたのおだやかな幸せを願っているよ。
また会おうね♡♡
[PR]
by aco-007 | 2014-11-23 19:34 | 気持ち | Comments(0)

はじめてのお盆

母がなくなってはじめてのお盆は、父の意向もあって特別なことはしませんでした。
おそらく、母もそういう気持ちだったでしょう。

お盆は母が帰ってきていたのか、母のことでいっぱいでした。
強く感じたのは、わたしは母に愛されていたし、いまもきっと同じじゃないかなと。

母にたくさんもらった愛があって、自分を肯定することができる。
そしてわたしはいまも母に守られているんだなって。

寂しさは減らないけど、そんなのあたりまえだね。
あんなに優しくてわたしの全部を愛してくれたひとと、もう二度と会えないんだから。
[PR]
by aco-007 | 2014-08-18 01:13 | 気持ち

半年

母がいなくなって半年がたちました。
もちろん頭では理解しているけれど、確かにそこにいたひとがいないんだなぁって不思議に思うこともあります。
それから、いまでもふいに悲しみが押し寄せてきて涙がでてしまいます。

こんなこと言ってたなぁとか優しくほほえんでいた表情を思い出すとたまらないですね。
だけど、母はわたしの中に確かに存在しているのです。
この半年は、当然ながらこれまで経験したことのない日々でした。
毎日、母に話しかけたりめそめそしたり。

まだ母の意識がはっきりしていたころ、不安でいっぱいだったわたしは母に「お母さんがいなくなったら、わたしはどうすればいいのかな」と問いかけたことがあります。
すると母は「あこのことは何にも心配してないねん」と。

そんなことは決してなかったと思うのです。
こんな出来の悪い娘なんだから、 本当はさぞや心配もあったことでしょう。
それなのに母は全面的にわたしを信頼してくれている…その強い思いが伝わってきました。
この先、母がいなくなっても下手な生き方はできないなって。

どうすればいいのかな、っていまも母に問いかけています。
母ならわたしがどう生きることを望んでいるだろう。
多分「あこの生きたいように生きればいい」って言ってくれるんじゃないかな。

いまのわたしを見たら母はなんて言うかな。
誇れるものも特別なものもないけど…母に恥ずかしくない生きかたはしたいな。

ひとりの時間も好きなひととの時間も楽しんでいるよ。
見守っていてくれてありがとう。
[PR]
by aco-007 | 2014-07-17 21:17 | 気持ち

直感

直感【ちょっかん】
[名](スル)推理・考察などによるのでなく、感覚によって物事をとらえること。「―が働く」「将来結ばれる運命であることを―した」


40代のひとり暮らし、かなり楽しんでおります。
20代から30代にかけてひとり暮らしの経験はあるんだけど、そのときとは全然違います。
金銭面もそうだけど、なにより気持ちに余裕があるから。

若いときはひとりを楽しむ余裕なんてほんとなかったからなぁ。
まあでも、あの経験があっていまがあるんですよね。
人生っていろいろあって面白いです。

このひとり暮らしも最初は慣れないことが多かったり、家でひとりだと気持ちが沈んでしまいそうでこわくてなるべく外に出る用事を作ったりしていました。
母のことを想うとついめそめそして止まらなくなるし…。

すこしずつです。
ときどき立ち止まってしまっても、すこしずつね。

自分のいいところもよくないところも受け容れられるようになってくると、周りにも変化があるのですね。
そして一番驚いたのが自分の直感。
ちいさなころからわりと自分の直感を信じて行動してきたのだけれど、おとなになりあれやこれやがあって直感が信じられなくなり、迷いが生じるようになったのです。

母がいなくなって、その感覚が戻ってきたのかな。
自分の直感を信じて行動すると迷いもないし、もし間違っても自分で決めたことだから大丈夫って思える。
ただの勘違いかもだけど…勘違いもずっと続けば本当になるかしら!?

そのとき目には見えないけど、確かに何かがあったんですよね。
「どうして?何があったの」とたずねられてもあの感覚はうまく説明できないんだけど…。
今はこの直感を信じます♡♡
[PR]
by aco-007 | 2014-07-01 22:46 | 気持ち | Comments(0)