日々のあわ acococoa2.exblog.jp

来たるべき日々を余すとこなく見据えたいんだ


by あこ
プロフィールを見る
画像一覧

カテゴリ:うつ( 5 )

明日雨になっても

明日雨になってもそれがどうした

せっちゃんの詩にはよく天気が出てきますね。
雨が降っても晴れても毎日は続いていく。
寒い日も暑い日も生きていくんだな。

ずっとうつのことはアップせずにきたけど、1年を振り返る時期ということで。。
半年前から薬や医師のお世話にならずにやっております。
どうやらひとまず治ったようです。
おかげさまで食欲も旺盛だし、よく眠れています。

まぁわたしの場合、元夫のことが原因だったので、そこから離れたことで
どんどんいい方向へ向かっていったんだと思います。

薬も合わないものや効き過ぎたり、副作用もあったりで結構大変でした。
もちろん薬がないと乗り切れなかったのだけど。。。

副作用のひとつで一番やっかいだったのが物忘れです。
すぱっと抜け落ちていて、恐かったです。
約束していても全く覚えていなかったり。
資格試験の勉強もなかなか頭に入ってこなくてだめでした。

一番つらかったときの記憶が断片的なのは多分忘れてしまった方が楽だから
だったのかもしれません。

どしゃ降りのときもあったけど、今はわりと穏やかな日々です。
でも、これは本当に周りの人のサポートがあったからこそなのです。
特に両親ですね。

人間生きていればいつなにがあるか分からない。
うつからたくさんのことを教わった。

ゆっくり歩いていこう。
[PR]
by aco-007 | 2010-12-05 21:50 | うつ | Comments(0)

そんな中でも

調子いまひとつです。
ですが、三連休。少しほっとします。

あんまり調子はよくなかったけど、わたしのほうから約束していたので
出掛けてきました。

少し早めに出て御堂筋をひとり歩いてみた。
まだみどりの部分が多い。
黄色のところもあるにはあるけど。
今年は遅い?

いちょうの写真を撮っている人、何人かいました。
男の子が女の子を案内しているみたいで
「ホントここすごくいい場所だねー」
女の子の声が聞こえてきてこちらまで嬉しくなりました。

で、待ち合わせ場所へ。

今の状況と気持ちを正直に話してみた。
どんな風に伝わるか分からなかったけど。

全ては分からなくても伝わるよ、と言ってくれた。
うれしかった。

友だちFちゃんからのメールには
「そばにいてすぐハナシを聞いてあげられないのがもどかしい」
その気持ちがうれしい。

気持ちがふさいでいて体調が悪いのか、体調が悪いから精神的にまいってしまうのか。
そのどちらもあるんでしょうね。

今はまだ無理できないんだなと感じる、いろいろな面で。
ここでもう少しがんばってみようとすると、間違いなくまたうつの波にのまれる。
前のときは自分の許容量がわかっていなくて、がんばってしまったんだよね。
だからこちら側とあちら側っていうと語弊があるかもしれないけど、
今は“危ない橋を渡る”感覚が分かるんだよね。。。

そんなに無理しなくていいって言葉に救われました。
本当にありがとう。
[PR]
by aco-007 | 2009-11-22 20:54 | うつ | Comments(0)

覚え書き(うつのこと)

先日の記事の追加。
なぜ薬が増えたのか、ですが。

先生は、わたしの「仕事を教えてもらってもすぐに忘れる」という言葉に反応していました。
これはうつの症状のひとつだと言われました。

あまりの物忘れのひどさに落ち込んでいたので、先生にそのことを言ったのですが。
「そんなに気にしないで。それより質のいい睡眠と食事を心がけてください」

仕事を覚えるのは、こんなに大変だったのかな・・・とへこむ日も多かったのです。
せっかく教えてもらっているのに、って。
もちろんノートに書いて、読み直して、という作業はしているのだけどね。

例えば、ざっくりと「これをやっておいてください。でも△△は○○で、あとは●●で」
みたいな感じで頼まれると、「はい」と言いつつ、△△ってどれのことだったっけ?
○○と●●はどうすればよかったのかがすぐにでてこない。
その忘れっぷりが自分でも恐いくらいなのです。

パソコン教室も日を空けてしまうとだめ。
せっかく覚えた事がすぱっと抜け落ちている。

あと読んだ本の内容が思い出せない。
どの本だったっけ・・・といくら考えても出てこない。

でもま、うつのせいということにしちゃいましょう(笑)。

そう考えると少し楽になるのも事実。
仕事(人間関係含む)もようやく慣れてきたかな。
めっちゃ時間かかってますやん。ははは。

薬に頼らないといけない時は、無理しないで頼っていきます。
長丁場になるのは、もう覚悟しています。

本日のありがとうは、やはり・・・うつですね。
自分がなってみて、なんというか人間のキャパというのは確実にあるんだと思った。

2年前、思いもよらない出来事が自分の身におきて、まさに晴天の霹靂というか、
わけのわからないような状態が続いてしまった。
それでも、なにがあっても自分は乗り越えるぞって強い気持ちだった。
だけどある一定以上を超えた時、心がぽきんと折れてしまった。

今は自分のキャパの中で、できることをしていく。
うつになってから、がむしゃらに頑張り過ぎないように、自分のこころと身体の声を
聞いて、いろいろと折り合いをつけながらと思うようになりました。
うつさんと共生していきます058.gif
[PR]
by aco-007 | 2009-06-28 17:07 | うつ | Comments(2)

一進一退なのかな

昨日は久しぶりのクリニックだった。
仕事やパソコン教室なんかで、のびのびになってて二ヵ月半もあいてしまった。

でも、わたしとしてはまぁそこそこいい感じだと思ってて。
薬をもらう程度でいいかなくらいの気持ちだった。
仕事が変わってもなんとかやってるし、食欲もあるし。

わたしの通っているクリニックの先生は大変な聞き上手なので
(ま、だからこそ心療内科医なんでしょうけど)ある程度軽症と
思われるわたしの話もよく聞いてくれる。
そして話しやすい。


仕事のことや、今考えていることを正直に話した。
すると、なぜか止めていた薬をもう一度飲むことにしましょうか、と。

え、なんで?

わたしはもういいなのかなと思っていたけど、無理は禁物らしい。。。
先生にはわたしは少し不安定に見えたのかもしれない。


安定剤は最初飲む時抵抗があった。
今も卒業できるのならそうしたい。
だけど、もしかすると一生付き合っていくことになるかもしれない。
昨日なんとなくそんな気がした。
これは長期戦になるんだろうなって。

先生は「そのうち必要がなくなれば、薬のこと自体考えなくなるものですよ」
そうだね。今はまだその時じゃないんだな。

なんかちょっと過信していたかもしれない。
油断大敵というか、過信は禁物だね。

昨日は、一日予定が入っていていろんな人とハナシをしてちょっと疲れたけど
刺激ももらっていい日でした。


それで、本日のありがとうは“縁”です。
出会いやつながりに対して、これはもう縁としかいいようのない時ってありませんか。
あの人元気かなと思っていたら、メールがきたりすると本当に幸せになる。
数年前に会ったすてきな女性とまた会えた。
ありがとう。
[PR]
by aco-007 | 2009-06-14 18:06 | うつ | Comments(2)

4月ですね

今日が入社式の人も大勢いたんでしょうね。
ピカピカのスーツを着た人をたくさん見かけました。

私も先週から新生活が始まって、まだ慣れないことだらけで、
口内炎も出来てしまってますが、なんとか大丈夫です。
私の場合、口内炎が疲れのバロメーターなのです^^;

先週末は心療内科の日だったのですが、先生に言わせると「当然の反応」だそうです。
環境が変わると、うつの症状が出るひとが多いと言います。
季節的にもこの時期は出やすいみたいですね。

ヨガでも春は気が上にあがってふわふわしやすいと言われています。
丹田に力を入れて瞑想したり、時間がないときは深呼吸をして
気が上にあがらないようにと心がけています。

あと、「わたしは大丈夫」と自己暗示をかけるのもいいらしいです。
不思議なんだけど、やはり言霊ってあるんだと思います。

わたしが先生に「体調が悪いと本当にこれでよかったのかと思う」と話すと
「後悔しないで前に進みましょうよ」と言われました。
確かにそうですよね。振り返ってもしかたない。

またうつの波がやってきたときのために以前もらっていた頓服をまた出してもらう
ことにしました。お守り代わりに持ち歩いています。
眠剤も安定剤も前回と同じものを出してもらいました。

焦りは禁物なので、ゆっくりとね。
[PR]
by aco-007 | 2009-04-01 22:06 | うつ | Comments(0)