生きがいは愛し合うことだけ

早川義夫さんの『生きがいは愛し合うことだけ』より

 つまらない歌を歌う人は、たぶん、性もつまらない。ステキな歌を歌っている人は性もステキだ。上っ面の話ではない。性と同じように、一番深いところが色っぽいか、美しいかである。もちろんセックスはセックスだけではなく、一緒にいて楽しいか、歓び、悲しみを共有できるかだ。
 人生は思い通りに行かない。でも思い通りに行かなかったことがかえって良かったと思える時がやがて来るだろう。孤独を噛みしめる時間も大切である。田辺聖子の「人は何のために生きるか?ということを私はいつも考えている。私は人生を楽しむために生きるのだ、と思っている。そして私の場合、楽しむことは人を愛すること、人に愛されること、にほかならぬのである」の言葉通り、好き同士の人と巡り会えるよう、自分を磨いて行くしかない。



たまたま図書館で借りた本だったのだけど、すごく共感する文章がたくさんありました。
ちょうど同じようなことを思っているときだったからよけいに。

好き同士の人と巡りあえたのは、わたしが以前より少し成長できたからなのかな。
そういうタイミングだったのかな。
どっちも、なんだろうね。

そうそう、この本の推薦文!
まさかの斉藤さんだったのです。
なんて偶然なんでしょう♫
f0156720_18521369.jpg
 

出会いに感謝♡
ありがとう。
[PR]
by aco-007 | 2014-11-24 18:55 | 読書 | Comments(0)

来たるべき日々を余すとこなく見据えたいんだ


by あこ
プロフィールを見る
画像一覧