はじめてのお盆

母がなくなってはじめてのお盆は、父の意向もあって特別なことはしませんでした。
おそらく、母もそういう気持ちだったでしょう。

お盆は母が帰ってきていたのか、母のことでいっぱいでした。
強く感じたのは、わたしは母に愛されていたし、いまもきっと同じじゃないかなと。

母にたくさんもらった愛があって、自分を肯定することができる。
そしてわたしはいまも母に守られているんだなって。

寂しさは減らないけど、そんなのあたりまえだね。
あんなに優しくてわたしの全部を愛してくれたひとと、もう二度と会えないんだから。
[PR]
by aco-007 | 2014-08-18 01:13 | 気持ち

来たるべき日々を余すとこなく見据えたいんだ


by あこ
プロフィールを見る
画像一覧