日々のなかに

昨日、電車を降りて階段を降りているときのこと。
少し前にいた60代位の女性がバランスを崩し階段を踏み外して、転げ落ち顔面を強打して倒れた。
すると周りの人が一斉にその人を取り囲み抱え上げた。
それがとても自然で当然という感じで、口々に大丈夫ですか、大丈夫ですかと言っていて。
足早に歩いていた人たちも心配そうに足を止めていた。

その光景を見て、日本もまだ捨てたもんじゃないなって静かに感動した。
躊躇なく手をかす人がたくさんいる国。
その女性、怪我の程度は分からないけど、幸い意識ははっきりしていたので少し安心した。

希望ややさしさは、いつも日々の暮らしの中にある。
[PR]
Commented by eriarie at 2013-05-16 17:10
「周りの人」の中にきっとボクもいたかも(笑)。
ボクはダメだね。気持ちは動いても体は動かないかもしれない。
Commented by aco-007 at 2013-05-17 20:21
*eriarieさん*
わたし自身、足をとめて心配そうに様子を見ることしかできなかったんですよね。
すぐそばに倒れてきたらどうしてただろうって。。
肝心なときに行動できる人になりたいです☆
by aco-007 | 2013-05-15 23:52 | ひとりごと | Comments(2)

来たるべき日々を余すとこなく見据えたいんだ


by あこ
プロフィールを見る
画像一覧