日々のあわ acococoa2.exblog.jp

来たるべき日々を余すとこなく見据えたいんだ


by あこ
プロフィールを見る
画像一覧

斉藤和義 弾き語りツアー「十二月~2012」

斉藤和義弾き語りツアー「十二月~2012」@オリックス劇場へ行ってきました~♫
大阪は13日、14日と2日間公演だったのですが、わたしは13日のみの参戦でした。

今回まさかの3階席だったのです(。-_-。)
チケットが送られてきて、開封したときはがく然としましたorz
何度見返しても3階…3階ってせっちゃん遠いやーん(;Д;)

だけどせっちゃんに会えるだけでもしあわせよね!と気を取り直して行ってきました☆
3階だけど1列目の真ん中だったので、見晴らしもよくなかなかの良席でした。
弾き語りだから3階でもさほど疎外感を感じることなく楽しめました♫
3階3階ってうるさいですね(汗)。

オペラグラスで覗くとはっきりくっきりよく見えました♥
やっぱりステキな人ですねっ072.gif
手足もスラリと長くてほんっとかっこいい。
髪の色はライトの加減でよく分からず(・∀・)
黒っぽくも見えたんだけど、よく見ると白っぽかったかな。
金髪でなくなっていたのは確かなんだけど。ま、いいんです何色でも!

以下ヘタヘタライブレポです(笑)。
ネタバレ含みますので、ご注意くださいませ☆



オープニングはいつも通りゆるっと登場。
なんかせっちゃんを表現するのに飄々ってよく使われるけど、ほんとそんな感じで。
ゆるゆるだけど、アツイことが魅力のひとつなんですわ♡

一曲目はギターで『何処へ行こう』でした♫
これはMANNISHのライブで民生さんがカバーした曲。
あの時めっちゃ嬉しかったです。
「俺よりうまかった。バカにすんなよ!」ってネタになっていましたっけ(笑)。

もうオープニングですっかりコーフン状態なわたし(^^;
ここから『愛に来て』や『月影』など好きな歌が次から次へと!!!
ギターは何本も替えてピアノも違う種類ので弾き分けていましたね。
アレンジがどれも普段聴いているのと違っていて楽しめました。

MANNISHの『LOVE&LOVE』はピアノバージョンで全然違うものになっていてこれまたよかった~♪
それとなんといっても『やさしくなりたい』のイントロがかっこよくてゾクゾクしました。
いやもうね、この歌の通りやさしさに溢れた人ですよ。

ヒロトさんの書いた『雷雨決行』が数ある歌の中で一番好きと言って紹介していました。
確か米子でもそう言っていたんじゃないかな。
あのときは『青春』を歌ったんだけど、後で楽屋に戻ったら、マーシーに「歌詞間違ってたよ」と言われたらしい(^^)←FC会報に書いてありました。

せっちゃんはあれやこれや動いて大忙しだったけど、楽しんでいる様子でした。
ハナをかみつつ、ぼそぼそしゃべりつつ(^m^)
ひとりだから寂しいっていうアピールが何度もありましたねー。なんてかわいい46歳なんだ(笑)。

会場が自然とせっちゃんがんばれ!的な雰囲気になっていて。
ああいう場の空気感がほんと好き♡
なんか優しさが会場全体をふわっと包んでいるような、すごくあたたかみのある空間になっているなぁという印象をうけました。
これ3階だから感じたのかなぁ。
全体を見渡せるというのもいいもんですね。

ひとりだから曲の合間合間にたくさんしゃべってくれて嬉しかったです!
マニッシュでは猛獣使いだったとか『メトロに乗って』は大阪の人には馴染みがないから今度大阪バージョン作ります、とかね。
だけど作ったら作ったで「そんなんじゃない」ってつっこまれるんだろうな、なんてことも(笑)。

あれドラムはないのかな?と思ったらすごく意外な登場の仕方でした!
ドラムを叩くせっちゃんも好きなんですよね~。

そうそう、『うたうたいのバラッド』も『歩いて帰ろう』も歌わなかったですね。
懐かしい曲もあり、『月光』『ひまわりの夢』など新しい曲もあり、せっちゃんはとにかくサービス精神旺盛で、ほんと盛りだくさんな内容でした。
わたしは『君が100回嘘をついても』がとても胸に響きました。
そうなんだよね、本当にはならないのよね。

弾き語りは言葉がどんどん入ってくる。
愛なき時代に生きてるわけじゃない
なんてストレートな言葉なんだろう。
またせっちゃんに力をもらいました。

弾き語り最高!せっちゃん最高(*'▽'*)♪
ありがとう053.gif
[PR]
by aco-007 | 2012-11-15 21:42 | 音楽 | Comments(0)