日々のあわ acococoa2.exblog.jp

来たるべき日々を余すとこなく見据えたいんだ


by あこ
プロフィールを見る
画像一覧

近況モロモロ

新型インフルエンザで、すごいことになってますね。
学校は休校、街中マスク姿の人だらけでなんだか異様な雰囲気。
そういうわたしもマスク姿だけど。

銀行の窓口の人も、お店の人も全員マスクってすごい光景。
早くおさまって欲しい。
渡航歴とは関係のない感染者も多く、さらに混乱している様子。

わたしの日課である図書館通いも、図書館が休館のため行けません。
東京方面でも感染者が出たのですね。
しばらくこんな状態が続くのでしょうか。
少しずつ落ち着いてくると良いのですが。。。
学校は来週から再開するみたいですけど、先生方や親御さんは大変みたいですね。

昨日もヨガの教室に行ったら(ヨガの教室はありました)、まばらでした。
小さな子どもさんのいらっしゃる方は、ヨガ教室に行ってる場合じゃないですよね。
あと学校の先生をしている人も待機していなくちゃいけないため、お休みされていました。
働いているお母さん方も子どもを預けられなくて、大変だと聞きます。
実家が近いとか、見てくれる人がいるといいけれど、頼れる人がいないとこういう時
本当に困りますよね。
もちろん感染した人も大変だけど。

平常通りに戻ってほしい。
なんだか落ち着かない。

仕事は行っております。
いろいろとあるのですが・・・人それぞれありますからね。
十人十色と言いますしね。
ほんといろんな人がいて、人の数だけそれぞれ違います。

今のご時勢、働けるところがあるだけでもありがたいですよね。





数年前から色にとても興味があります。
先日も色彩心理学の本を借りて読んでみましたが、面白かったです。

一番なるほどだったのが、黒について書かれてあった部分。
赤ちゃんのおくるみは白ですよね。
真っ黒なおくるみにくるまれている赤ちゃんを想像するとちょっと・・・ね。

美輪明宏さんもいつもおっしゃっているけど、黒は気をつけないといけない色。
「赤ちゃんのこと赤ちゃんと言っても黒ちゃんとは言わないでしょう」といつかの
講演会でも話されたのを覚えています。

でも、美輪さんの話や色のことを知るずっと以前からわたしは黒はほとんど着ない。
宇多田ヒカルさんの詩のように「死者に祈るときにだけ着る」色だと思っている。

もちろん黒色が好きな人が着るのを否定する気なんてまったくない。
例えば仲のいい友達が黒ずくめでも、全然気にならないし。

前置きが長くなったけど今の職場、最近になって制服着用になったのですわ。
しかも黒いパンツ。

仕事があるだけありがたいという気持ちに変わりはないです。
わたしと黒の相性が悪いだけのハナシです。
美輪さんのおっしゃるように、給与は我慢料ですね。

追記:5月25日に一部削除、修正しました。
[PR]
by aco-007 | 2009-05-21 22:51 | 暮らし | Comments(0)