清志郎さん

驚きました。58歳・・・若すぎる。ショックですね。
とにかくすごいアーティストという印象が強い。
メッセージ性の強い曲も、ロックな曲も声も好きだった。

先日もFM802のキャンペーンソングを作っていて、快方に向かっているんだと
思っていました。訃報を聞いたときは信じられなかった。

謹んでお悔やみ申し上げます。


このブログにある通り、いろいろなことがあって大好きな斉藤和義さんのライブに
長らく行ってません。
彼と彼女が一緒のところに鉢合わせするかもしれないし、今まで数えきれないほど彼と
ライブに行ったことを思い出してしまうだろう。。。

今それらに耐えられるのか、と自問すると正直まだ自信がない。
『ウェディング・ソング』はいまだに聴けないし・・・。

でも、先日エキサイトにせっちゃんのインタビューが載っていて、
ミュージシャンはライブしてなんぼ、みたいな内容で。
前からずっとせっちゃんはそう言っていたし、実際ライブに行くとそれが伝わってくる。
いつも大きなパワーをもらっていた。
そんなライブが好きだった。

会うかもしれない・・・のは、はっきり言って恐い。
今も人混みの中で少し似ている人が前から歩いてくるだけで息苦しくなる。
でも、わたしが悪いわけじゃないのに、ライブ行けなくなったり会うのを恐れるのも
なんか違う気がして。。。

それに見たいものは見ておかないと。
今回清志郎さんの訃報を知ってつくづくそう思いました。
[PR]
by aco-007 | 2009-05-03 15:10 | 音楽 | Comments(0)

来たるべき日々を余すとこなく見据えたいんだ


by あこ
プロフィールを見る
画像一覧